池上駅周辺で整骨院をお探しなら《あし花整骨院》

肩こり

このようなことに悩まされていませんか?

  • マッサージをしても治らない
  • 肩こりがひどくて集中できない
  • 肩や首が重い
  • 腕が上がらない
  • 肩こりで眠りにつきにくい
  • 肩こりで吐き気がするときがある

生活習慣を見直しましょう!

肩を押さえている女性

肩こりとは、肩の周りの筋肉が疲労して凝り固まった状態をいいます。

肩や首は、3~4キロもある重い頭を支えるだけではなく、様々な動きをする両手の動きの支点となる重要な部位でもあります。

肩こりでお悩みの方の数は、近年増加傾向にあり、一種の職業病ともいわれています。それは、パソコン業務が多くなり、眼精疲労猫背ストレートネックなどの悪い姿勢から肩こり症状が発生する機会が多くなっているためだと考えられます。

このように肩こりの原因のほとんどが日常の生活習慣に密接にかかわっており、偏った姿勢や肩の筋肉の緊張が続くことで、血流不良となり疲労物質が蓄積され、コリや痛みが発生します。

【日常生活の中の肩こりの原因】

●ストレスや緊張

●直接冷房の風が当たるなどの冷え

●運動不足による筋肉量の低下

●過労・睡眠不足

●悪い姿勢や長時間同じ姿勢をとり続ける

●かばんをいつも同じ方の肩にかけている

肩こりを慢性化させないためにも、毎日の習慣やくせを見直してみましょう。

いつの間にか「肩こり」に・・・

壁に手を付いている女性

肩こりの状態が日常的になってしまっていて「肩こりに気づいていない方」がいらっしゃいます。それは、肩こりの状態が通常となってしまっているのです。

そのような状態となってしまい、放置してしまっていると・・・「頭痛」や「吐き気」などの別の症状を引き起こしてしまうことがあります。

下記チェックをしてみて、当てはまるようであれば肩こりの可能性があります。日常生活を見直したり整骨院などで治療をうけ、早期改善をしていきましょう。

●首を横にしっかり倒せますか?

首を左右に倒したときに、いたみを感じずしっかりと倒すことができますか?

耳と肩の距離がこぶし一個分程度まで倒せているのが理想です。倒せない場合やいたみを伴う場合は、首のすじがこっている可能性があります。

●背中で両手を触ることができますか?

片手を上からもう片手を下から回し、背中の中心で触れることが出来ますか?

触れなければ、肩甲骨の周りや腕、首、肩の筋肉が固まり、疲労が蓄積されていたり、運動不足などで肩こりがなりやすい状態になっている可能性があります。

●首をしっかり回せますか?

首を回したときに、肩と同じラインまで回せますか?鼻と肩が同じラインまで回らない場合は首の後ろの筋肉が硬くなり可動域が狭くなって肩こりになっている可能性があります。

肩の痛みは加齢による衰えが原因のことも・・

肩を触っている高齢女性あし花

肩の痛みは、筋肉が疲労・緊張することで痛みを感じる「肩こり」だけが原因とは限りません。

加齢により血液の循環が悪化したり、肩周辺の組織・筋肉・関節が変化することで炎症を起こし、痛みを感じている場合もあります。

それがいわゆる「四十肩・五十肩」正式には「肩関節周囲炎」といわれる疾患となります。

40代~60代頃に発症しやすいため「四十肩・五十肩」の名称がつけられており、「四十肩」も「五十肩」も同じ症状となります。

四十肩・五十肩」は、「急性期」「慢性期」「回復期」に分けることができます。

「急性期」

激しい痛みを感じている時期。ある日突然前触れもなく痛みが生じ、寝ている間や腕や手先にしびれを感じることもあります。無理して肩を動かさず、安静にして過ごしましょう 

※「四十肩・五十肩」かどうか疑わしい場合は、軽視せず医療機関や整骨院などを受診し原因を見極め治療しましょう。

「慢性期」

激しい痛みが少し収まり、鈍い痛みへと変わった時期。発症から数日~数週間程度経過した頃。急性期に起こった炎症により肩が上がりづらくなったりと動きに制限が発生する時期でもあります。痛みのない範囲でストレッチを行い肩の可動域を広げていきましょう。また、肩を冷やしてしまうと。筋肉が固まり回復までに時間がかかることもあるので、お風呂でしっかり肩周りを温めたり、睡眠時なども肩を冷やさないようにしましょう。

「回復期」

痛みはほとんど感じなくなっている時期。本格的なリハビリを開始し、本来の肩の動きを取り戻す大切な時期です。慢性期以上に、肩の可動域を広げる体操やストレッチを行うように意識しましょう。

あし花整骨院の肩こりアプローチ法

あし花整骨院 肩こりへの施術の様子

肩こりに対しても、患部のみを施術するのではなく、コリの原因を姿勢、動作など全身から評価します。
評価させて頂いた後に、原因に対して、手技や関節モビライゼーション、電気、はり、お灸などを状態により使い分け、硬くなった筋肉をほぐしたり、動きの悪い関節の動きを良くしたりすることで血行を良くし、症状の改善をお手伝い致します。

また、姿勢不良や運動不足が根本原因にある場合には、姿勢改善のためのトレーニングもご提案させて頂きます。

あし花整骨院の施術メニュー

あし花整骨院でオーダーメイド施術を行っている様子

オーダーメイド施術

あし花整骨院で足の施術を行っている様子

足のお悩み施術
【SUPER feetインソール】

あし花整骨院で美容鍼を行っている様子

美容お悩み施術
【美容鍼】

あし花整骨院で鍼灸治療を行っている様子

頭痛お悩み施術
【鍼灸】

あし花整骨院で姿勢矯正を行っている様子

姿勢お悩み施術
【パーソナル・トレーニング】

あし花整骨院でマッサージを行っている様子

疲労回復施術
【マッサージ】

Q&A 肩こりに関するよくある質問

肩コリになりやすい人はどんな人ですか?

デスクワーカーの方に多い症状です。

慢性の肩こりで長い間悩んでいます。良くなるのでしょうか?

凝り固まった筋肉を手技や電気療法でほぐすことで慢性的な肩こりも良くなります。肩こりの原因となっている姿勢や筋肉のかたよりを改善することで肩こりになりにくいからだになるお手伝いをします。

施術には痛みがありますか?揉み返しが心配です。

一人一人のおからだにあわせて施術を行うので、強さも適宜、調整いたします。強すぎる場合や物足りない場合には声をかけてください。

ただ押すだけの施術ではなく、ストレッチや、ツボやポイントを押さえ凝り固まっている部位へのアプローチを行います。

症状により、もみ返しのようなだるさが出る場合もありますが、極力もみ返しがでないよう施術を行います。

INFORMATION 当院の情報

院名
あし花整骨院
所在地
〒146-0082
東京都大田区池上4丁目27ー14
池上4丁目ビル 2階
営業時間
火曜〜土曜:8:30〜12:00/15:00〜20:00
日曜:8:30〜12:00/午後休診
休診日:月曜、祝日
※保険診療の最終受付は19:00までとなります。
 自費診療は20:00まで受け付けております。
アクセス
東急電鉄池上線池上駅より徒歩3分
駐車場・駐輪場
なし
診療時間
8:30〜12:00
15:00〜20:00