池上駅周辺で整骨院をお探しなら《あし花整骨院》

なぜ腰痛になるのか⁉

腰痛は人類が直立歩行をするようになってから起こりやすくなったといわれています。

 

/

頭痛

もともと、哺乳類の骨格と筋肉は、4本足歩行に適したつくりになっています。ところが人類は進化の過程で、2本足歩行をするようになりました。この過程で、一番変化したのが骨盤の位置です。

骨盤の位置が変わり背骨に垂直方向の力が強くかかるようになりました。しかし、骨盤は完全な直立ではなく前に30°程度お辞儀をした形となり背骨はゆるやかなS字カーブを描くように並んでいます。この背骨のS字カーブは身体への垂直方向の力を分散してくれる役目もありますが、重い上半身を支えるには不安定な構造になってしまいました。その結果、骨盤のすぐ上にあって上半身を支えている腰(腰椎)へ の負担が大きくなってしまったのです。この負担から腰椎を守るために、椎間板や腰を支える筋肉(インナーマッスル)が、姿勢をサポートしていますが、このような姿勢を保つメカニズムが疲労したり、ケガなどによって壊れたりすると腰痛を発症してしまいます。

姿勢を保つメカニズムのうち、筋肉(特にインナーマッスル)は衰えると鍛えるのが難しく、専門的知識のもとトレーニングをする必要があります。また、インナーマッスルの衰えや疲労は腰以外の部分の骨格の乱れや筋肉の弱さによって起こります。

  • 足の骨格が乱れ骨盤の位置が変わりインナーマッスルがうまく機能しなかったり、疲労し易くなっていたりするケース。
  • インナーマッスルの衰えから骨盤が後ろに傾いてしまい腰椎の負担が強くなってしまっているケース。
  • 太ももの前面の筋肉の緊張から骨盤が前に傾きすぎて腰の関節の負担が強くなってしまっているケース。
  • 精神的なストレス

上記のケースは同じ腰痛ですが痛みの原因は腰ではないところにあります。他にも様々なケースがありますが、このようなケースの場合、腰だけをほぐしても気持ちは良いですが根本改善にはなりません。腰に負担がかかる原因を見極めて、その原因に対してのアプローチをすることが腰痛改善には大切です。

あし花整骨院では全身評価をすることで腰痛の根本原因を見つけ、手技やマッサージだけでなく衰えたインナーマッスルのトレーニング、自律神経調整なども組み合わせ施術していきます。

ぜひ一度、あし花整骨院へご相談下さい。

スポーツ
池上の情報
症状から記事を探す
食事・栄養

INFORMATION 当院の情報

院名
あし花整骨院
所在地
〒146-0082
東京都大田区池上4丁目27ー14
池上4丁目ビル 2階
営業時間
※当面の間、完全予約制とさせていただきます。
 事前に来院予約をお願いいたします。
 当日予約も可能なのでご来院前にお電話ください。

火曜〜金曜:9:30〜12:00/15:00〜20:00
土曜:8:30〜12:00/15:00〜20:00
日曜:8:30〜12:00/午後休診
休診日:月曜日 ・ 第5日曜日
祝日の診療に関しては「お知らせ」よりご確認下さい。
※保険診療の最終受付は19:00までとなります。
 自費診療は20:00まで受け付けております。
 (19時以降は事前予約のみ)

※鍼(はり)の施術は、予約制となっております。
 火曜・水曜は終日/木曜・土曜は午前のみ/
 金曜は午後のみになります
アクセス
東急電鉄池上線池上駅より徒歩3分
駐車場・駐輪場
なし
院内ビュー
あし花整骨院内がご覧いただけます
診療時間
8:30〜9:30 予約制 予約制 予約制 予約制
9:30〜12:00
15:00〜19:00
19:00〜20:00 予約制 予約制 予約制 予約制 予約制